人気閲覧ページランキング

成功した後に

fotolia_53188161_xs.jpgダイエットをしている人で陥りがちなのが、体重が落ちた後のリバウンドですね。
これはなぜ起きるのでしょうか?

 

ダイエットをしている人の多くは"目標の体重まで減ったらそれで終わり"
と考えてしまっています。

 

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

むしろダイエットで重要なのは、成功した後。体重が減った後の過ごし方なのです。

 

「リバウンド」はダイエットにつきものの苦労話ですよね。
苦労して痩せた、その努力が短期間で無駄になってしまうという恐ろしいものです。

 

実は、体重を落とすよりも、落とした後の体重を維持する方が難しいのです。

 

リバウンドはなぜ起こるの?

ダイエット中は、少ない摂取カロリーでたくさんの運動を行います。
その間人間の体は、限られたエネルギーで最大限の行動をしようとします。

 

 

また、次にいつエネルギーを摂取することができるか分からないので
念のためにできるだけ貯めこんでおこうとします。

 

体重が減った直後もこの状態は持続しているのです。

 

ですから、ダイエットが成功したと思って食生活をいきなり元に戻してしまうと
それまで1日に必要だった分量よりも、多くのカロリーを摂取することになります。

 

そして余った分は、どんどん脂肪分として貯め込んでしまうのです。

 

成功した後はどうすればいい?

そうならないためには、目標まで体重を減らした後も、
もう少しだけ努力を続ける必要があります。

 

 

「やったー、目標達成!! 今日は乾杯しよう!!」
なんてやってしまったら、とても悲惨な結末があなたを待っています。

 

成功した後も、運動をやめてしまったり食事量を増やしたりしてはいけません。
せっかく適度な運動をする習慣を身につけたのですから、続けて行きましょう。

 

 

食事量を増やしたい場合は、少しずつ、体を慣らしながら戻して行きましょう。
毎日体重を量るのを忘れずに、少し増えたらすぐに食事が減らせるように。

 

たまにはたくさん食べてしまいたくなる日もあるでしょう。
そんな日は、誘惑に負けてしまっても仕方ありませんね。

 

 

でも、次の日体重を量れば、その結果はすぐに分かるはずです。
そうしたら、また少しだけ努力を続けましょう。
体重の増加には敏感に反応しなければいけません。

 

「体重が減った後もダイエットは継続している」ということを忘れないでください。
それこそが、ダイエットを成功させる大きなコツなのです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol