人気閲覧ページランキング

リバウンド

fotolia_45400155_xs.jpgダイエットをしている人にとって、一番怖いのがリバウンドですね。

 

できればリバウンドなんて絶対にしたくありません。
そもそも、なぜリバウンドしてしまうのでしょうか?

 

リバウンドのしくみ

ダイエット中は、食事制限と運動をおこないますよね。
つまり、摂取するカロリーが少なくなる反面、消費するカロリーは多くなります。

 

そうすると体の方では、限りあるエネルギーをできるだけ無駄にしないように、
カロリーを消費しにくくしようとします。
そしてさらに、食事をした時にはより多くのカロリーを摂取しようとします。

 

言ってみれば、省エネ体質になっている状態です。

 

 

この状態のときに、ダイエット前の食事量に戻してしまうと
体が、どんどんカロリーを摂取しようとしてしまいます。

 

リバウンドして、ダイエット前よりも体重が増えてしまった。
なんてことになってしまうのも、それが原因です。

 

リバウンドを避けるために

リバウンドは、体が"省エネ体質"になっているときに
食事量を元に戻してしまうことで起こってしまいます。
「ちょっとした油断」ですぐにリバウンドしてしまうのはこのせいなのですね。

 

目標の体重まで減らすことができたからと、すぐに元の食生活に戻ってしまったり、
なかなか体重が減らない停滞期に、油断したり諦めてたくさん食べてしまうと、
どんどん体重が増えて行ってしまいます。

 

 

リバウンドを避けるためにはまず、ゆっくりと減量を行うことです。
急激に体重を減らすと、体が異常事態だと感じてより省エネ体質になろうとします。

 

長い時間をかけてゆっくりと痩せることで、体が異常と感じないようにすれば
あまり体質に変化は起こらないのです。

 

 

また、減量に成功したからと言って、すぐに食事量を戻したりせず
それからもうしばらくは頑張っているようにしましょう。
体重は減らさず、現状維持でいいので、少しは楽になると思います。

 

ダイエット中にも体重を量ることは重要ですが、
減量が成功した後も、毎日体重を量る習慣を続けましょう。

 

リバウンドと言っても、1日や2日で5キロも6キロも太るわけではありません。
毎日量っていれば、体重の変化にはすぐに気が付くでしょう。

 

 

「リバウンドしそうだな」と思ったら、すぐにまた減量を再開する。

 

それが、リバウンドしない最大のコツです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol