人気閲覧ページランキング

水を飲む

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s.jpgダイエット中に注意しなければいけないのは、
水分を取り忘れないようにすることです。

 

減量中に水分を控える人がいますが、それは間違った行為です。

 

 

人間の体にとって、水分は必要不可欠なものです。
それが不足してしまうと、命にも関わる危険性があります。

 

減量するときに、一番手っ取り早く体重を落とすのは、
汗をかくなどして、体の水分を排出することです。
それは、運動や食事制限で脂肪を落とすことよりもはるかに簡単です。

 

 

しかし、体内の水分を無くして体重を軽くしたとしても
それは本当の意味でやせたとは言えません。
きちんと"やせた"と言える体になるには、脂肪を落とす必要があります。

 

水分を十分にとることはダイエットにも必要なことなのです。

 

水分をとる必要性

まず、脱水症状を防ぐために、運動中はこまめに水分補給をする必要があります。
人間が「のどが渇いた」と思う状態は、すでにある程度水分が不足している状態です。

 

そうなる前に、運動中は意識して水分を補給するようにしましょう。
すくなくとも、10分~15分ごとには水分を口にするようにしましょう。

 

 

また、このとき一度にたくさん飲みすぎると、
体が重くなってしまい、うまく運動ができなくなってしまうだけでなく、
消化吸収するために体に負担がかかってしまいます。

 

 

「運動中の水分補給は、少しずつこまめに行う」

 

これがダイエットを成功させる大きな秘訣です。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol

 

 

 

水を飲む関連ページ

お茶
ココア