人気閲覧ページランキング

背中

phm06_0002-s.jpgダイエットをしているときは、お腹まわりにばかり気が向いてしまい、
ついつい腹筋ばかり鍛えがちですよね。

 

しかし、しっかりとした姿勢を保つには、体の筋肉バランスを整えることも重要です。

 

 

腹筋運動をたくさんした後には、背中を鍛えるための運動も少し行いたいですね。
今回は、簡単に背中を鍛えることのできる背筋運動を紹介します。

 

背筋運動のやり方

 

pic25.gif

うつ伏せで両手・両足を伸ばす

うつぶせに寝転がって、両手・両足を前後に伸ばします。
どちらも、。自然な体勢で少し外に開いた状態にしましょう
あごを床から離して浮かせます。

 

右手と左足を上げる

同じ側の手足ではなく、対角線上の手足を同時に持ち上げます。
3秒くらいかけてゆっくりと持ち上げましょう。

 

上げた手足をゆっくり下ろす

持ち上げた右手と左足を、4~5秒くらいかけてゆっくりと下ろします。

 

反対の手足を上げる

左足と右足を同様に持ち上げます。
手と足が体を中心に対角線になるように持ち上げます。
左右交互に、10~20回程度行いましょう。

 

背筋運動の注意点

背中や腰はデリケートで痛めやすい部分です。
無理に背中を大きく持ち上げるような運動は避けましょう。

 

 

腕や足を上げることに注意が向きがちですが、
しっかりと背中の筋肉を使って持ち上げることを意識しましょう。

 

背筋を鍛えることで姿勢が正されて、格好良い背筋を得ることができます。
姿勢が悪く、猫背になっている人は特に背中に脂肪がたまりやすいです。

 

 

お腹だけに気をとられずに、背中もしっかりと鍛えて格好良い肉体を目指しましょう。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol