人気閲覧ページランキング

おかゆ

a0001_003034_m.jpg
ここからはダイエットに良いと言われている食べ物をいくつか紹介して行きましょう。
前回も言いましたが、やせるからといってそれだけを食べていたのではいけません。
栄養バランスにも気をつけて摂取しないと効率が悪くなってしまいます。

 

ここでは、普段の食生活にプラスするような食べ方を紹介していきます。
今回は"おかゆ"についてです。

 

主食を置き換える

最近、主食のお米をおかゆに置き換えるダイエットが話題になっています。

 

主食をおかゆにすることで、少量のお米で満腹感を得ることができます。
結果、摂取するカロリーを減らすことができます。

 

また、おかずはいつもと同じものを食べれますので、
栄養バランスを崩すこともありません。

 

 

ご飯をおかゆに置き換えることで、半分くらいのカロリーに減らすことができます。
ご飯一杯が180キロカロリーぐらいですから、約90キロカロリーの減になりますね。

 

3食すべてを置き換えても良いですが、
どこか1食を置き換えるだけでも、毎日実践すれば効果が出てきます。

 

 

ただし、カロリーが低くても、たくさん食べてしまえば結局は同じです。
できるだけおかわりは控えましょう。

 

おかゆは消化も良く、胃腸に負担をかけないという利点がある反面、
腹持ちが良くなくて、すぐにお腹がすいてしまうという面もあります。

 

 

またおかゆは、よく噛まなくても飲み込めてしまいます。
満腹中枢は、食べ物を良く噛むほど刺激されるので、その点は不利になります。
そういったことの対策として「少し硬めのおかゆを作る」という方法もあります。

 

 

じっくりと時間をかけて、良く噛んで食べることで、
上手に満腹中枢を刺激してあげましょう。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol