人気閲覧ページランキング

チョコレート・ダイエット

n811_hagatagatuitachoko500-thumb-709x500-2201.jpgダイエット中のおやつでもうひとつ、チョコレートを食べる方法があります。
「えっ?ダイエット中にチョコレートなんて食べていいの?」
なんて思うかもしれません。

 

もちろん、いわゆる普通の甘いチョコレートなんて食べたらダメですよ。

 

ちょっとだけなら食べても問題ありませんが、
できればおやつに甘いチョコを食べるのは避けた方が良いですね。

 

ではどんなチョコレートがダイエットに効果があるのでしょうか?

 

決め手はカカオの含有量

チョコレートの主な原料となるカカオにはポリフェノールが多く含まれています。
ポリフェノールは、血液をさらさらにする効果があり、
代謝を上げてくれる助けにもなります。

 

 

またこれはあまり知られていませんが、
チョコレートには意外と多くの食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は、便通を良くしてダイエットに効果のあるものとして有名ですね。

 

 

これらの成分により、チョコレートにはダイエット効果が期待できます。
ただし、砂糖やミルクがたっぷり入った甘いものを食べてしまうと
その効果よりも摂取カロリーの方が多くなってしまいます。

 

ダイエットのおやつとして食べるのならば、
カカオの含有率が70%以上のものを選びましょう。

 

 

特別にカカオの含有率を多くしたものは、きちんとパッケージに書いてあります。
ですから、選ぶのは簡単ですね。

 

カカオの含有率が高いチョコレートは、
慣れていないとかなり苦く感じるかもしれません。

 

しかしその分、食べすぎることもなくほどほどに抑えることができるので
摂取量のコントロールが簡単にできるようになりますね。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol