人気閲覧ページランキング

ダイエット中のおやつ

phm19_0346-s.jpgダイエットを長く続ける上で、無理や過剰な我慢は避けるべきです。
「ダイエットにおやつは禁物!!」なんて言う人もいますが、ナンセンスです。

 

無理に我慢を続けても、ストレスがたまるだけです。
そのストレスはいずれ決壊します。
そのときたがが外れてしまったら、それまでの我慢もすべて無駄になってしまいます。

 

 

また、空腹の状態が長時間続くと、次に食べ物を口にしたときに
体ができるだけエネルギーを貯め込もうとしてしまいます。

 

無理に我慢して空腹時間を長くすることは、
その後のリバウンドにもつながってくるのです。

 

それに、脳内の血糖値が下がると頭がうまく働かなくなってしまいます。
夕方の仕事にも支障がでてきてしまうかもしれませんね。

 

 

おやつや甘いものがどうしても食べたくなったら、食べてしまえばいいのです。
ただし、量を少しだけ控えめにしましょう。
毎日少しずつ減らすだけならば無理にはなりませんね。

 

それから、ダイエット中におすすめのおやつもたくさんあります。
それらの情報を知っていれば、無理なく効率よく減量できますね。

 

サプリ系のおやつ

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどに行くと
サプリメント系のおやつがたくさん並んでいますね。

 

 

ダイエット中は栄養バランスが崩れがちです。
そういったものをおやつとして摂取することができれば、一石二鳥ですね。

 

食物繊維がたくさん含まれていて、カロリーも低い
こんにゃくゼリー系のおやつもおすすめです。

 

おなじサプリ系でも、エネルギーをチャージするようなパワー・サプリメント系は
カロリーを多く含んでいますので、注意が必要です。

 

自分で作るおやつ

ダイエット中はおやつを自分で作るのもおすすめです。
材料の分量を自分で調整できますから、糖分や塩分を控えめにしたり、
砂糖をローカロリーのものへ変えることもできます。

 

 

自分で作るおやつで一番おすすめなのは「寒天」を使ったものです。
寒天はミネラルや食物繊維を多く含んでいて、カロリーがほとんどありません。
粉末になった寒天であれば、お湯に溶かすだけで良いので簡単です。

 

寒天にかける蜜も、ローカロリー・シュガーを使ったりすることで
工夫することができます。
まさに、ダイエット中にはうってつけのおやつですね。

 

 

その他にも、そば粉や米粉を使ったクッキーも比較的ローカロリーです。
最近では、米粉やそば粉を使ってスポンジケーキなど作ることもできますね。

 

こんな風に、ある程度の知識があれば
無理をすることなく、楽しくダイエットをすることができるのです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol