人気閲覧ページランキング

メタボ

a0001_009105.jpgダイエットをしていると、"メタボ"という言葉をよく耳にすると思います。

 

昔は使われなかった、この"メタボ"と言う言葉
具体的にどういう状態を示しているのかは良く分からないまま
何となく使っているという人も多いと思います。

 

メタボってなに?

"メタボ"とは「メタボリック・シンドローム」の略称です。

 

主に、内臓脂肪が蓄積することによって、高血圧や糖尿病、 高脂血症などの
症状を併発する状態を示しています。

 

 

今は単に太っているというだけで"メタボ"と言ってしまう傾向がありますが
実際は少し違います。

 

一見、それほど太っているように見えない人でも
お腹だけポッコリと大きく出っぱっている人がいます。
そういった人は、内臓脂肪をため込んでいる可能性が高いのです。

 

内臓脂肪を多くため込んでしまった人は健康上のリスクが、
かなり増える事になりますので、早急に改善する必要があります。

 

本当にメタボリック・シンドロームになってしまった人は
「おれ、メタボだからさぁ」なんてのんきなことを言っている場合ではないのです。

 

 

その状態を改善するには、とにかく痩せる以外にありません。
たかが肥満と油断していると、命に関わるような事態にもなってしまうのです。

 

メタボリックの指標として、ウエストのサイズが提示されたりもしていますが
実際には、人それぞれによって体格は異なります。
身長160cmの人と180cmの人では、標準となるサイズも当然違ってきます。

 

基準値よりもウエストが太くても、全く健康に問題の無い人がいれば、
基準値より細くても、内臓脂肪が貯まってしまっているひともいます。

 

 

数字だけをあてにするのではなく、実際に自分の体形をきちんと観察したり
定期的に健康診断を受けるなどして、きちんと自分の体の状態を知っておくこと
なによりも重要なことなのです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol