人気閲覧ページランキング

ダンベル

fotolia_25702350_xs.jpgここからは、エクササイズに使うダイエット器具を紹介していきましょう。
まず最初に紹介するのは、比較的簡単に手に入れることのできるダンベルです。

 

ダンベルは、スポーツ用品店やホームセンターなど
いろいろなところで簡単に買うことができます。

 

値段も手頃なものから本格的で高価なものまであります。
そして、重さの種類もたくさんありますね。

 

 

ダンベルを使ったエクササイズも、たくさんの種類があります。
これらを効率よくダイエットに活かしたいですよね。

 

ただ「ダイエットにあまりお金をかけたくは無い」という人も多いでしょう。
筆者もそのひとりでした。

 

できるだけお金をかけずに、ダイエット器具を得るにはどうすれば良いでしょうか。

 

ダンベルを安く手に入れる

今では100円ショップなどでもダンベルを入手することができます。
写真は筆者が持っている100円ショップで買ったダンベルです。

 

pic28.jpg

 

安く買えるダンベルには、あまり重いものがありません。
しかし、工夫次第で様々なエクササイズを行うことができます。

 

写真左側のように、ハンドルのついたダンベルならば、
手に持ってウォーキングやジョギングに出かけることができます。
手軽に有酸素運動に負荷を加えることができるのでおすすめです。

 

写真右側は柔らかいボールのような形で、ひとつ1kgです。
重さはありませんが、不安定な動きをするのでバランス感覚や
体幹(インナーマッスル)を鍛えるエクササイズに向いています。

 

 

さらにお金をかけずに、ダンベル・トレーニングをすることもできます。

 

1.5リットルのペットボトルに水を入れれば、1.5キロの重さになります。
これをダンベル代わりに使えば良いのです。

 

pic29.gif

 

このとき、ペットボトルの先の細くなった部分を持ってエクササイズを行うと
重心が不安定になるので、より高い負荷を得ることができます。

 

 

いろいろと工夫して、自分なりのダイエット器具を作るのも楽しいですね。
新しい器具があれば、その分エクササイズを行うモチベーションにもなるのです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol