人気閲覧ページランキング

フラフープダイエット

296-1256157977CSgo.jpgもともとはダイエットのために作られたものではありませんでしたが、
フラフープも、ダイエットに効果のある器具として注目されていますよね。

 

 

基本的には回すだけなので、誰でも簡単にできます。
しかし、きちんとした回し方を知ることで、より効果が期待できます。

 

フラフープの回し方

フラフープで期待しているのは、お腹まわりをへこます効果ですよね。
ですから今回は、ウエストで回す方法をしっかりと身につけましょう。

 

pic31.gif

足を肩幅より少し大きく広げる

両膝を少し曲げて、自然な姿勢をとりましょう。
フラフープを回す方向の足を少し前に出しても良いでしょう。

 

背筋を伸ばし、腰の力を抜きます

体は正面を向いて、胸を張りましょう。

 

フラフープを回す

リズムよく、お腹と背中の筋肉だけを使うように意識してフラフープを回します。

 

お腹で押すイメージで回す

回すときは、お腹で押すようなイメージを持ちましょう。
腰から下と上半身をなるべく動かさないように意識しましょう。

 

 

どうでしょうか?
始めは難しいかもしれませんが、一度できるようになってしまえば
あとは簡単にできるようになります。

 

エクササイズとしての注意点

ダイエットとしてフラフープを回す場合、
一日10分~15分程度行う必要があります。

 

あまり運動をしない人には、案外ときつく感じるかもしれません。
無理は禁物ですが、連続してできるように頑張りましょう。

 

 

また、フラフープは腰痛に効くという話も聞きますが、
あくまでも、軽い程度の「ちょっと腰が重いな」くらいの腰痛です。

 

腰まわりを多く使う運動ですから、それだけ腰にも負担がかかります。

 

重度の腰痛を持つ人の場合、かえって症状を悪くしてしまう危険性があります。
少しでも腰に違和感を感じたら、すぐに休むようにしましょう。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol