人気閲覧ページランキング

ブログ

blog-92132_640.jpgダイエットに成功したり、順調に減量ができている人は
誰かにそのことを伝えたくなりますよね。

 

そう思った多くの人が、インターネット上でダイエット・ブログを書いています。

 

ブログを見てみよう

ブログ記事を見て「自分の他にも同じように頑張っている人がいる。」
それが分かるだけでも、大きな励みとなりますね。

 

実際に痩せることに成功した体験談は、読んでいても説得力がありますよね。
情報としてかなり有益なものが多いです。

 

 

仮に失敗してしまった人のブログでも、
「なぜ失敗したのか」が書かれていますよね。
そういった情報を"反面教師"として参考にすることもできます。

 

ブログを書いてみよう

自分でダイエットのブログを書くというのも大きな励みになります。
毎日の体重・体脂肪を書くようにすれば、毎日計測する習慣が身につきます。

 

 

また、食べたものを記録したり、その日の運動量を書くことで
その日を振り返って反省点があれば、翌日の食事や運動に反映することができます。

 

このように、自分でブログを書くという行為は、
いわゆる「レコーディング・ダイエット」の一種として考えられます。

 

 

毎日の体重の推移や食事・運動量を記録することで、
食べ過ぎてしまったり、運動が少なかったりして体重が増えてしまったときは
反省して「次の日は少し頑張ろう」と生かすことができます。

 

順調に体重が減っていた日は、嬉しく感じますよね。
その喜びが「よし、また明日も頑張ろう」というモチベーションになるのです。

 

 

ブログに書くということは、毎日の推移を全世界に向けて発表する
ということにもなりますよね。

 

失敗したり、体重が増えてしまったりしたらやはり恥ずかしいですよね。
ですから、そういうことが無いように一生懸命頑張りますよね。

 

 

そういう思いを失くさないためにも、ブログには嘘を書いてはいけません。
失敗談が恥ずかしいからと、誤魔化したり、嘘を書くことに慣れてしまうと
失敗することが怖くなくなってしまうのです。

 

そんなことにならないためにも、正直に結果すべてを記録するようにしましょう。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol