人気閲覧ページランキング

水泳

swimmers-79592_640.jpg水泳も、ダイエットにとても効果的な運動のひとつですね。
ただ、あまり水泳が得意でない人や、
長時間泳いだりして疲れてしまうようなことは苦手な人もいますよね。

 

プールは泳ぐだけじゃないんです

水泳の他にもプールで行える運動はたくさんあります。
あまり泳ぎが得意でない人でも、水中ウォーキングを行えば十分に効果があります。
ゆっくりと水中を歩けば、リラックスしてストレス解消にもなるでしょう。

 

 

利用するプールによっては、水中エアロビクスなどのエクササイズの時間があります。
参加費も無料でやっているところも多いですから、
そういったものに参加できる機会があれば、是非挑戦してみることをおすすめします。

 

水の中なので、腰や関節などに負担が少ないので
そういった部分を傷めやすい人にもおすすめです。

 

水着は恥ずかしくない!

プールに入るとなると、水着になる必要がありますよね。
体重が増えてしまうと、どうしても外見が気になってしまい、
水着になることに抵抗が出てしまいますよね。

 

そこはまぁ、ある程度仕方の無い部分ではあります。
でも、恥ずかしいのは最初だけで、すぐに慣れてしまいます。
筆者も、最初は恥ずかしい気がしましたが、すぐに慣れました。

 

 

着用する水着は、海水パンツのようなカジュアルなものでなくて、
きちんとした競泳用のものを用意しましょう。
中途半端にダボダボのパンツを履いていると余計に格好悪くなってしまいます。

 

pic3.jpg

 

写真は、筆者が普段使用している水着です。

 

競泳用の小さいパンツに抵抗がある場合は、
写真の右側のような、スパッツのようなタイプの水着も格好よくておすすめです。

 

いっしょに、帽子や水中眼鏡なども揃えれば、なんだか格好よく見えてきますよね。
水泳の用具は、全部揃えてもそれほど高くはありませんので、
まずは道具から入るのも良いでしょう。

 

 

水中での運動は負荷も高く、関節などにかかる負担が少ないです。
ダイエット中の運動にはもってこいですね。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol