人気閲覧ページランキング

自転車

cycle-path-57293_640.jpg運動効率や、体や関節にかかる負担を考えると、
自転車に乗ることは、非常におすすめのトレーニングです。

 

どんな自転車がいいの?

トレーニングに使う自転車は、できればスポーツタイプのものがおすすめです。

 

普通のいわゆる"ママチャリ"と呼ばれる自転車でも駄目というわけではありませんが
あまり効率良く運動することができません。

 

 

それほど高いものでなくても良いので、マウンテンバイクやクロスバイク。
それから、ロードバイクと呼ばれるものをおすすめします。

 

pic4.jpg

 

参考までに、写真は筆者が使用しているクロスバイクです。
3万円程度で購入したものでしたが、これでも十分に乗れています。

 

 

見た目が格好良い自転車に乗っていると、なんだかやる気も出てきますよね。
自転車を買うときには、是非見た目にもこだわりたいところですね。

 

通勤に自転車を使うのって?

トレーニングの時間節約のために、通勤に自転車を使う人もいますよね。
通勤の時間をそのままトレーニングに使えるので一石二鳥だと思うかもしれません。
しかし、筆者はあまりそれはおすすめできません。

 

いまでもときどき、スーツや革靴のままで道路を走っているロードバイクを見ます。
スーツでは動きにくいですし、余計な風の抵抗を受けてバサバサとはためいたり、
ズボンのすそがチェーンに絡まったり、非常に危険です。

 

 

また、革靴ではグリップが少ないので、うまくペダルを踏めなかったり、
足がすべってペダルを踏み外したりして、これも非常に危険です。

 

 

では、着替えのスーツを別に持って、自転車に適した服装ならば良いのでは?
と思うかもしれません。

 

しかし、スーツの着替えや仕事の道具など、荷物がたくさんある状態では
やはり動きに制限ができてしまいます。
これではとても効率が悪くなってしまいますね。

 

時間を節約するといっても、運動効率が悪くなってしまったら意味がありません。
それならば、毎日10分でも20分でも集中してトレーニングを行った方が
運動の効果は高いのです。

 

 

通勤はやはり、普通に一番速く着く交通手段を使って、
運動はきちんと準備をしてから行った方が、安全で、効率も良いのです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol