人気閲覧ページランキング

ヨガ

ca666f55798af7e9bc356ea86b7e090c_s.jpg普段あまり運動をしたことがない人にもおすすめなエクササイズが『ヨガ』です。
ヨガの最大の利点は、そのシンプルさです。

 

他の運動と違い、長い距離を移動する必要がなく、
多くの道具や器具を使用することもありません。

 

 

いちどポーズをしっかりとおぼえてしまえば、
一人で、自分の部屋でヨガをすることができます。

 

ヨガでダイエットするときのコツ

ダイエットにヨガを取り入れるのならば、食事の前に行うことをおすすめします。

 

食後など、胃に食べ物が残った状態でヨガを行うと
ポーズなどによっては気持ちが悪くなってしまうこともあります。

 

できれば、食後2時間くらいはあけておきたいですね。

 

ヨガの呼吸法

ヨガを効果的に行うために大事なのは、その呼吸法です。

 

ヨガの呼吸法は、流派などによって違いがありますが、
今回はシンプルでメジャーなものをひとつ紹介しましょう。

 

pic5.gif

 

 

まずは、基本姿勢と呼ばれる形になりましょう。

 

全身をリラックスさせ、胡坐を書くような形で座ります

肩の力を抜いて、背筋を伸ばしてましょう。

 

両手をひざの上に置いて、安定させます

このとき、本格的なヨガですと、親指と人差し指で円のマークを作ったりします。
自宅で気楽にヨガを行うときは、あまり気にせず、楽な形で良いでしょう。

 

pic6.gif

 

全身はリラックスさせたまま、鼻からゆっくりと空気を吐き出します

お腹の中にある空気をすべて吐き出すぐらいの気持ちで最後まで出しきりましょう。
息を吐くのと合わせて、お腹をへこませて行くのがコツです。

 

息を吐ききったら、今度はゆっくりと鼻から息を吸い込みます

お腹を風船のように膨らまして、めいっぱい空気を吸い込みましょう。

 

自分の息が、鼻からお腹まで体の中心を上下に移動するイメージを持ちましょう

ゆっくりと呼吸を続けます。

 

ヨガでリラックス

ヨガは、運動の効果だけではなく、リラックスやストレス解消など
精神的な効果も期待できます。

 

 

ダイエット中はとにかくストレスがたまりやすいですから、
好きな音楽などをかけるなどして、ゆっくりリラックスしながら行うヨガは
とてもおすすめです。



 

 

中高年4人が最短1ヶ月で10kg以上のダイエットに成功!

断糖肉食ダイエット

 

 

rebol